arduinoで取得したスイッチの状態でLED点灯させてみた

 arduino勉強記録、今回はボタンのON/OFFをarduinoで取得し、二個のLEDを交互に点灯させてみます。
 今回の回路は、こんな感じです。

スイッチのON/OFFでLEDの点灯切り替え

 スイッチONで右LED点灯、左LED消灯、スイッチOFFで右LED消灯、左LED点灯とします。前回と同じく7番ピンでスイッチのON/OFFを取得します。

 取得した情報で12番と13番への出力を切り替えれば希望の動作になるはずです。

 今回のスケッチはこうなりました。

 

 loop関数内の「if」構文で各ピンへの出力を変更し、左右のLED点灯を入れ替えています。

 ここまでで、

  • スイッチon/off
  • 情報取得
  • 処理に応じた出力

をざっくりと通りました。

 次回は可変抵抗を使った処理に挑戦します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です